キャッシングを使えば借金返済が楽になる?一本化の方法とメリット

キャッシングで借金を一本に!

キャッシングを何に利用するかというのは重要な問題です。友人の結婚式に参加するのに突然お金が必要になったとか、お金を盗まれてしまって生活がままならないとか、そういうときにこそキャッシングはあなたの役に立つはずです。そのほかにも色々とキャッシングが役立つ場面はあると思いますが、私のおすすめしたいのは、返済先を一本化する、借金をまとめるという使い方です。

みなさんは、借金をした経験はないでしょうか。もしかすると、今現在、返済をしている最中だという人もいらっしゃるかもしれません。複数の会社から借りていて、毎月の支払いがきつい、という方もいるでしょう。そういう人にこそ、キャッシングを用いた「一本化」をおすすめしたいですね。

その仕方は簡単。ある消費者金融からお金を借りて、それを使って別会社の借金をすべて返してしまうのです。たとえばA社から10万、B社から5万、借りていたとします。そこでC社から15万円を借りて、A・B両社の借金をすべて返済する。すると返済先がC社のみとなりますので、月々の支払いも楽になります。

たとえばA社が10万円の借金に対して月々の返済を1万円、B社では5万円に対して5千円と、それぞれ定めていたとしましょう。月々の返済はあわせて1万5千円となりますが、C社に一本化することによって、月々の支払いが1万円になったとすれば、月々の返済もすこし楽になりますよね。これこそがキャッシングを使って借金の返済先を一本化するメリットなのです。

借入金額が大きかったり、たくさんの会社から借りていたりすれば、このメリットはさらに大きなものとなります。10社から10万円ずつ借りて毎月1万円ずつ、計10万円返済していくのと、ひとつの会社から100万円借りて、毎月5万円返済していくのとでは、月々の負担はまるで違いますよね。

それには月の最低返済額を低く設定している会社を見つけ、そこからお金を借りなければなりませんが、一本化するメリットは、その手間がかかるというデメリットを補ってあまりあるといえるでしょう。

クレジットカードのショッピング枠も

クレジットカードで買い物をするという方は決して少なくないと思います。そしてリボ払いで少しずつ返済しているという方も少なくないはずです。形態は若干異なりますが、クレジットカードで買い物をするというのも、ある意味では借金です。キャッシングを用いれば、そのショッピングに使ったお金、返済すべきお金を一本にまとめることも可能です。

今はカード会社への返済がコンビニでできる時代。ある消費者金融から何十万か借りて、カードを使ったぶんをすべて返済すれば、返済先を一本にまとめることができます。そうすると、たとえば10社に毎月3000円ずつ払っていたのが、1社に1万円返すだけでよくなった、なんてことになるかもしれないわけですね。月々の支払いが苦しいという方は、キャッシングを利用することを考えてみてもよいでしょう。

しかし返済期間は長引く

しかし借金を一本にまとめると、月々の支払いが少ないため、そのぜんぶを返し終えるまでにかかる期間が長くなってしまいます。そうすると利息負担も大きくなるため、実質的には、複数の会社に返済をするよりも、支払うべき金額が大きくなってしまうんですね。自分のことを、返済をなまけそうな人間だと思うのであれば、一本化はしないほうがよいでしょう。

もしあなたが、余裕のあるときは多めに返済するということを普通にできるのであれば、借金は一本にまとめたほうが絶対にいいですね。先ほどカード会社への返済はコンビニでできるといいましたが、それはキャッシングも同じなのです。

借り入れを申し入れる会社が、どのような返済方式でお金を貸し付けているのかには十分に注意して、キャッシングを申し込んでください。そこを間違うととんでもないことになるかもしれませんので、会社選びは慎重に、です。

今年最も選ばれているキャッシングがコチラ