占いが当たるか外れるかというのは、大した問題ではないと思うんですけど

そういうことをすごく気にする人っているみたいですね。具体的に言うと、私のセフレがそんな感じです。占いの結果にいいことが書いてあったら、その日一日は基本的に機嫌がいいんです。彼女がものすごく占いの結果に左右されるタイプなのだということがわかってから、私はできるだけ、彼女の機嫌がいいだろうと思われる日にデートに誘うことにしました。

彼女がよく見ている占いの記事とか、あるいは好きで使ってる電話占い ピュアリとかをチェックして(自分が占ってもらうわけでもないのに(笑))今日の彼女の運勢はよいか悪いかということを気にしているのです。なんだかすごくおかしな感じがしますが、もしも、彼女がいつもお気に入りの占いで良い運勢が出ていれば、その日は彼女も上機嫌である可能性が非常に高いため、彼女とお付き合いしている私としても、いろいろと好都合なことがあるのは事実なのです。

例えばデートに誘いやすかったり。それは男として非常にうれしいことですよね。私自身は、占いの結果が悪かったからといって、それだけの理由で一喜一憂することはありませんし、正直なところ、私自身は占いというものにそれほど興味はありません。私のセフレ占い大好きだといっても、その影響を私はあまり受けていないように思うのです。

でも、セフレの占い好きを私は否定するつもりもないですし、好きなんだったら別にいいじゃないかという感じです。占い大好きが悪い方に出て、例えば占いの結果が悪かったからといって極端に落ち込み過ぎてしまい、仕事でもやる気が出なくて、何をやっても基本的にうまくいかなくなるといったような極端すぎるのはちょっとやりすぎだと思うんですけど、気持ちの持ちよう次第で、例えば今日も一日頑張る祖と思えるきっかけになるんだったら、占いをチェックするのもアリだと思うのです。

私は、セフレの占いの結果が悪かった時に慰める担当です(笑)別に占いなんて細かいこと気にしなくていいじゃないかみたいなことは一切言いません。彼女はあくまで占いが好きだから信じているのです。他人が信じているものを、それもセフレが信じているものを否定したりしません。占いそのものを否定するのではなく、明日の結果はまたいいことが書いてあるから大丈夫だよというような慰め方をすることが多いです。

私だってもちろんそうなのですが、誰だって、自分の好きなものを否定されるとショックを受けると思います。そういう気持ちはもちろん私にもわかるので、占いなんてつまらないよ、みたいなことは絶対に言いません。確かに私自身は占いをあまり信じませんし、結果が良かろうと悪かろうとあまり気にする必要はないと思うのですが、そういう価値観を、占い大好きなセフレに対して押し付けたりはしないのです。